組み合わせ看護師転職
*
ホーム > 現金化 > クレジットカードを現金化することの安全性

クレジットカードを現金化することの安全性

クレジットカードを現金化することは可能ですが、その安全性については、しっかりと確認をしておくことが重要です。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するという行為は、法律で禁止されているものではありませんが、カード会社の規則には違反しています。

そのため、なにかトラブルが起きても、カード会社の協力は得られません。

自己責任で行う必要がありますが、そこにつけこんだ悪徳な業者が多く存在します。

信頼できる業者であるかどうかを自分で確認してから利用をすることが大切です。

信頼できる業者のポイントとしては、換金率が相場通りであることや、ホームページに会社情報がしっかりと記載されていることなどがあげられます。

違法な業者は携帯電話番号だけで営業をしていることが多いので、固定電話の番号があれば、一定の信頼があります。

よくあるトラブルの事例として、不明瞭な手数料が引かれてしまったという被害などがあげられます。

例えば、10万円分のショッピング枠を9万円の現金に換えるという約束だったが、そこから税金などの不明瞭な手数料が引かれて、振り込まれたのは7万円だったといったトラブルは多いようです。

こういったトラブルは完全に防ぐことは難しいですが、あらかじめインターネットの口コミなどを見ておけば、同じ被害に遭っている人が見つかることもあります。

利用者が多い会社というのは、口コミや評判がたくさん出ているので、一定の信頼があります。

もちろん、口コミや評判をそのまま鵜呑みにしてしまうことは危険ですが、参考にはなります:ネオギフトの評判はこちら


タグ :